人生を輝かせる『キレイ』が満載!

藤原美智子さん(前編) キレイの履歴書 ~キレイの哲学編~

2019年1月21日 公開

ヘア・メイクアップアーティストとして、日本の美容界を牽引している藤原美智子さんにDr.衣理がインタビュー。 ライフスタイルデザイナーとして、人生を豊かにするための考え方も提案している藤原さんに、“キレイの哲学”を伺いました。

美容界のトップランナーであるヘア・メイクアップアーティスト。ラ・ドンナ主宰。
ライフスタイルデザイナーとしても活躍しており、インスタグラムや自身のライフスタイルブランド「MICHIKO.LIFE」が人気。
最新刊に「LIFE IS BEAUTY~美しく幸せに生きるための逆算思考」(集英社)がある。

Dr.衣理

藤原さんとは友人を介して、最近ご一緒させていただきましたが、個人的には何年も前から、私の“憧れの女性”としてずっと存じ上げていました。

ヘア・メイクアップアーティストとしての地位をしっかり確立されていらっしゃる一方で、ライフスタイルもとても充実されていて。伺いたいことは本当にたくさんありますが、まずは、“美容人生の転機”についてお聞かせいただけますか?
 (26007)

藤原さん

転機になったのは38歳くらいでしょうか。ヘア・メイクの仕事はいつもアンバランスな立ち姿勢なので、ある日、顔や身体のゆがみが気になったことがあって。このゆがみを放置していてはいけない……と思って、スポーツマッサージに週に1度通うことにしてみたのです。

すると、40歳を過ぎたころに身体が少しずつ変わってきて、とてもラクになると同時に、気持ちまでラクになって。その時に、「あー、身体と心が繋がっているってこういうことなのね~」と理解できたような気がしました。それが私の“美容の転機”となりました。もともと身体が硬かったので、改善までに時間がかかりましたが(苦笑)。

Dr.衣理

そうなのですね! 美智子さんはもともと身体が柔軟な方だと思っていました(苦笑)。

「もともとは身体がものすごく硬かったんです。柔らかくなったのは毎日の積み重ねの結果」…藤原さん

藤原さん

いえいえ、幼少の頃から身体は異常に硬かったんですよ(笑)。いまでこそ、ストレッチすると、皆さんから「美智子さんは身体が柔らかくていいですね」なんて言われますけど、それはコツコツと取り組んできたからなんですよ。

当時、インスタグラムがあれば、身体の硬い私の動画が残せたのに…って思うほど(笑)。

 (26008)

Dr.衣理

本当にしなやかな感じで信じられませんね~。継続的な努力の賜物なのですね。

藤原さん

そうです(笑)。スポーツマッサージを受ける一方で、自宅では開脚ストレッチをはじめたのですが、はじめは本当に硬かった身体が時間をかけて少しずつ柔らかくなってきて。すると、次第に背中の余分な肉やコリも取れてきて。

その後もストレッチを継続していくうちに、首がほぐれてきたら、今度は顔の乾燥肌も改善したんです。 その効果から、美容は、パーツだけではなく全身で捉えて行うことが大切だと改めて実感しましたね。

「美智子さんの行動力には、いつも励まされています」…Dr.衣理

Dr.衣理

確かに心も体もお肌も、全身が繋がっていると思います。そして、その様な長いスパンで貫かれていて素敵!!その抜群のスタイルも継続の賜ですね。ファッションセンスも素晴らしいから、しなやかな身体にお洋服が映えますよね。 私は、ジムもエクササイズもツラすぎるとサボってしまいがちで…。贅肉ちゃんをなんとかせねば(苦笑)。

美智子さんは、何をするにも決断力と行動力があると思いますが、お話を伺っていると、継続することも重要なポイントだと気づかされます。
 (26010)

藤原さん

はい。身体と心がリンクしていると申し上げましたが、身体に疲労感があるときは、行動力もなくなります。ストレッチを始めたのは42歳くらいでしたが、それ以降、身体が柔らかくなったら、さらに行動的になったと思います。3か月前からバレエもはじめたんですが、とても楽しいです!

Dr.衣理

すごい! ますます進化されている!バレエは、しなやかなイメージの美智子さんにぴったりですね。

藤原さん

年齢を重ねると、人はしぼんでいく一方ですからね(笑)。私は、人間は行動するために生まれてきたと思っているんです。

だから、「私はもうオバサンだから…」などと考えないでほしいんですね。
楽しみながら行動すれば、イキイキできると思うし、やりたいことも叶えていけるはず!
 (26009)

Dr.衣理

美智子さんのお話を伺うと、本当に励みになります。私も今日からエクササイズを継続しようと思いました!単純ですが(笑)。

Philosophy of Beauty キレイの哲学

全身美容の必須アイテム! ボール2つでどこでもコリほぐし

「この大小のボール2つで、背中やそけい部、あと顔のコリもほぐします。出張先でも携帯できるし、使い慣れると便利ですよ」。
 (26011)

テニスボール、MIKASAのP500プレイグラウンドボール/いずれも藤原さん私物

3か月前からはじめたバレエ。 全身を整えるのに最適。

「楽しみながら、全身を整えられるバレエ。姿勢も整うし、滞りもなくなっていく実感があります」。
 (26012)

バレエシューズ/藤原さん私物

デンキバリブラシで、 後頭部のコリをゆるめる!

「去年から愛用している電気バリブラシ。低周波を使用したヘアケアブラシですが、後頭部から首にかけて、凝りやすい部位に集中的に使っています。耳の上の側頭部も気持ちいいですね」。
 (26015)

ELECTRONIC BARI BRUSH/デンキバリブラシ ¥180,000/GM corporation

就寝時に履く、むくみ防止のソックス。 その日のむくみは、その日のうちに!

「ストレスもむくみも“溜めないこと”が大切! 試作を重ねて、私自身が納得した商品に仕上げました。むくみ防止のために、毎晩履いて寝ています」。
 (26017)

メディカルソックス ¥3,500/MICHIKO.LIFE
48 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

池澤智さん(後編)キレイの履歴書 ~キレイの習慣編~

今回のゲストは、パーソナル トレー...

キレイの履歴書

池澤智さん(前編)キレイの履歴書 ~キレイの哲学編~

今回のゲストは、パーソナル・トレー...

キレイの履歴書

イヴルルド遙華さん(前編)~キレイの哲学編~

タロット、占星術、姓名判断、九星気...

キレイの履歴書

桜沢エリカさん(前編) ~キレイの哲学編~

19歳で漫画家として華々しくデビュ...

キレイの履歴書

この記事のキーワードキーワードから記事を探す