人生を輝かせる『キレイ』が満載!

花粉症対策のために使うべきコスメとは?

2018年2月27日 公開

花粉症を軽減するために、コスメでできることといえば、「花粉が肌につかないように徹底的にブロックする」のが大切。そのために、外出前には、1.多機能な日焼け止めを塗ること、と、2.肌にベールをつくるフェイシャルミストをかけること、の2ステップがポイントです。

 

まず、日焼け止めは紫外線をブロックするだけではなく、花粉やP.M2.5などの環境ダメージからも肌を守るものを選び、それを全顔はもちろん、首や耳もとにもしっかりと塗りましょう。

ランコムの人気日焼け止め、UVエクスペールの最新作であるトーンアップは、汚染物質をブロックするのはもちろん、付着してしまった汚染物質からの炎症を抑制できることが特長です。

さらに、今作では光を拡散+乱反射のテクノロジーを採用したことで、CCクリームよりも自然な輝き実現。素肌が光を放つような仕上がりに整います。UVケアのなかでも、環境ストレス+美肌効果で秀でています。

UV エクスペール トーン アップ SPF50+・PA++++
30ml ¥5,800/ランコム

 

また、男性ならラボ シリーズから発売される日焼け止め乳液の新作、デイ ディフェンス ローションSPF35 がおすすめ。

肌の上に“第二の皮膚”のような保護膜を形成することで、花粉や汚染物質の付着をブロック。

さらに、皮脂の多い男性肌をケアするべく、テカリ防止成分を配合。うるおいバランスをコントロールしてくれます。

デイ ディフェンスローション SPF35・PA+++ 50ml
¥6,800/ラボ シリーズ(3月2日発売)

 

日焼け止めを塗って、下地やファンデーションを塗ったら、花粉対策の総仕上げとしてフィニッシュミストをひと吹きしましょう。

シャネルから発売されたD-プロテクションは、目に見えないメッシュ状のシールドを肌の上で形成してくれるハイテクなミスト。

日中に花粉や汚染物質をキャッチしたシールドは、1日の終わりのクレンジングとともにすっきりと除去。肌への悪影響を最小限に留めることができるので、花粉が気になるこれからのシーズンにこそ活用したいミストなのです。

©CHANEL

D-プロテクション 48g ¥8,200/シャネル

 

1 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

心友と

Dr.衣理のブログ

医師交流会

Dr.衣理のブログ

鍛錬の日々

Dr.衣理のブログ

藤原美智子さん(後編) ~キレイの習慣編~

ヘア・メイクアップアーティストとし...

キレイの履歴書