人生を輝かせる『キレイ』が満載!

前田典子さん

2016年4月25日 公開

雑誌「STORY」をはじめ、各メディアに登場。‟マエノリ”の愛称で親しまれ、飾らない等身大に魅力で多くの女性から支持されている前田さん。子育てと仕事、そして自身のヘルス&ビューティーと何事にも‟マエ向き”な姿勢は、すべての女性のお手本になります。

PROFILE

1965年大阪市生まれ。
“マエノリ”の愛称で親しまれ、女性ファッション誌「STORY」レギュラーのほか、テレビ番組やCMなど幅広く活躍。
モデル業のほか、洋服のデザインプロデュースも手がけるなど感性も豊か。
プライベートでは11歳の男の子のママ。
blog :http://ameblo.jp/maenori/

睡眠がイチバンの美容液。きっちりとはいかないけれど、それが逆にいいみたい(笑)

 (2237)

Dr.衣理

前田さん、お忙しいのにお仕事も子育てもきちんと両立されているでしょう? 同世代の同じママとしてすごく共感できます。しかも前田さんって、昔からまったく変わらない印象がありますけれど、ちなみに肌のお手入れなどはどんなふうになさっていらっしゃるのですか?

前田さん

もう一生懸命「習慣化」させていますね。
あまり特別なお手入れはしていませんが、どんなに眠たくてもメイクはきちんと落として寝ます。それから化粧水、保湿ですね。
乾燥しやすいので保湿は絶対に欠かせません。

Dr.衣理

忙しいとメイクを落とさずに寝てしまうということもありますものね。若いときはなんとかなっても、今はね。

前田さん

そうなんですよ。あと若いころと決定的に違うことは睡眠ですね。年齢を重ねて睡眠不足だと肌にも目にも全部出てしまう。睡眠はあとから足したりはできないですし、寝ることが一番の美容液だと思っていますから。

Dr.衣理

すばらしい! でも時間を確保するのは大変ですよね。

前田さん

そうですね。どうしても子ども優先になりますから、7時に食事をして早く寝かせて。私自身も12時くらいまでには寝るようにしていますが、子どもがいるおかげでわりと規則正しい生活になっているんじゃないかと思いますね。
もちろん毎回きっちりとはいかないのですが、たまには夜更かしして本を読んだりテレビを見たり。 仕事のない日は7時に起きていますが、ロケのときなど4時半起きもザラですし。

Dr.衣理

モデルさんって本当にハード!!!

前田さん

はい、でもその分タフですね。若いころは朝まで遊んでも平気でしたし。バブル世代ですから、遊ぶ楽しさも忘れられない(笑) 毎日同じことばかりやっているとダメなタイプなので、遊ぶときは遊ぶ、でストレスを発散すると、次の日もがんばれる活力になるんです。メリハリをつけるというか。

Dr.衣理

発散できるっていいことですよね。メリハリをつけることもね。

前田さん

モデルをやっていると、ロケバスの中で寝たり、待ち時間に少し寝たり。ちょっとの時間を探して寝るのが上手になりますね(笑) 家にいるときでも30分でもソファで横になって、少し寝てからだと、かえって仕事や用事が早く片付くんです。

Dr.衣理

すごい!  寝るのもプロなんですね。
私は寝るのが早くて睡眠時間は平均6時間くらいですが、前田さんのように上手に時間を見つけてパッと寝られたりできないですね。でもおっしゃるとおり、時間が続けてとれない人は、30分でも目を閉じて、気を休めると、筋肉や神経がリラックスしていいんですよ。

前田さん

睡眠ってやっぱり大切ですよね。ビューティのキホンは寝る(笑)

Dr.衣理

そう、大人は寝ているときしか成長ホルモンが分泌されないので、よく眠ることが大切なんです。寝ているときは細胞も入れ替わっているので、若々しさの秘訣にもなるんですよ。

前田さん

やっぱりそうなんですね。運動をするとよい、とも聞きましたが。

Dr.衣理

運動より睡眠のほうが優位なんです。もちろん運動してから眠るともっといいでしょうけれど、一番の敵は睡眠不足です。
大学病院勤務時代、救命救急にいたのですが寝る時間がほとんどなくて・・・。同期の女子はみんな肌がボロボロ(笑) ホント、寝ていないのが一番よくないです。すごくキレイな人がいたとしても、2時間しか 寝ていないなんてありえない! と思いますね。

食べることが大好き! 肉、野菜とバランスよく食べています

Dr.衣理

食生活のコントロールはどうなさっているのですか?

前田さん

食べることが大好きで(笑)、食事制限とかダイエットは向いてないですね。お肉も好きだし、焼き肉も食べます。そのかわり野菜もたっぷり、バランスよく食べています。食べているとカラダが欲するんですよ、肉食べたい、野菜食べたいって(笑)

Dr.衣理

感覚的に捉えて、いま自分に必要なものを瞬時に判断しながら食べるクセがついているんですね。すごくいい習慣だと思います。

前田さん

子どもがいるので栄養が偏ってもいけないですから、タンパク質と赤や緑の野菜など、パッと見て色どりのバランスがいい食事を心がけていますね。
きょうは茶色が多いなぁと思ったら、緑や赤を足して。意識をして食べていると思います。
1回の食事で補えないときは、1日のうちでバランスをとったり、3日間とか1週間のうちで帳尻合わせをしているんです。
 (3201)

Dr.衣理

それってすごく理想的。意識することが大切なんです。帳尻合わせも1日でできるとベストですよね。でもたいていはそのままズルズルと行ってしまう(笑) きょうは誕生日だからいいだろう、とか行事のせいにしたり、何かと理由をつけてね。そうして3日、一週間と帳尻合わせができないままになってしまうんです。

前田さん

おやつにポテチを食べることもあるんですが、大半は小魚とかナッツとか、罪悪感のないものを選んでいますね(笑)。

Dr.衣理

罪悪感のある食べ物 ! ありますね、私も。アルコールやチーズとか、シメに必ずゴハンいっちゃいます(笑)
口さびしいのかなぁ。

前田さん

ありますよね、そういうことって(笑)

Dr.衣理

罪悪感のある食べ物って、食べているときは何も感じないんですが、翌日にくるんですよ、罪のイシキが(笑)
さらに上塗りするのはさすがにしんどいので、翌日はリセットに励みますね。消化がよくて、食物繊維やビタミンが豊富な食べ物やサプリメントを利用してね。野菜ジュースもいいですよ。

前田さん

私の場合は、水分をとって排泄して、代謝をとにかくよくしますね。

Dr.衣理

ところで前田さんはプロのモデルさんとして、体重とかボディラインの管理はどうされているんですか?

前田さん

お風呂やジムへ行ったときにチェックしますね。洋服がきついと感じたり、撮影後の写真を見たり。自分レベルでのチェックリストはたくさんあります。

Dr.衣理

体が資本のお仕事だから大変ですよね。意識を持って、帳尻合わせを続けること、あきらめないことが大事ですよね。行事があるからとか、甘やかしてはダメね。

前田さん

やるときは目標を持って、まわりにも宣言するんです。仲のいい女友達とか家族とか。
言ってたよね、ヤセるって(笑)
 (3224)

Dr.衣理

こうなりたい! と目標を持ってやる。有言実行ですね。出産後はどうやってカラダを戻されたんですか?

前田さん

妊娠中は7キロくらいしか体重が増えなかったんですが、出産後2カ月後にお仕事をいただいたので、近所のジムへ行って。ファイティングエクササイズをやったらハマってしまって(笑) 格闘技系の有酸素運動なんですが、ウエストがシェイプされてきたら楽しくなっちゃって。
女性がファイティングポーズを取るのって男らしいし(笑)、パンチとかしていると、ストレスが吹き飛ぶんですよ。

Dr.衣理

私もK-1系のエクササイズを受けたことがありますけど、カラダはヘトヘトなんだけど、ヘンな高揚感が出て、目がギラギラしてきてね(笑)

前田さん

K-1ってすごいですね。私は産後に体をちゃんと戻さなくてはと、思っただけなんですけど、ファイティングポーズを取っているとイヤなストレスも打ち砕けるし、カラダも鍛えられて、精神的にも強くなれると思うんですよ。

Dr.衣理

前田さんは本当に、やるべきところと抜くところの切り替えが上手ですよね。リセットがちゃんとできていらっしゃる。あまりくよくよしたりしないのでは?

前田さん

悩むこともあるんですが、ためないようにしていますね。一晩眠れば大丈夫(笑)自分でも抜き方はウマイほうだと思います。

Dr.衣理

マエ向きの脳、いいですね。ためないアタマとカラダ、理想的です。

前田さん

イヤなことがあっても、その中でおもしろいことを探したり。仕事のとき、ちょっとくらいつらくても試練だと思うようにしています。
とどまっているのは時間のムダかなぁって思うんです。悩んでいてもこんなこと大したことじゃないって。よく若いときに戻りたいとおっしゃる方がいますが、私は過去より今のほうがいいって(笑) 年を重ねても今のほうが好きだわって、今の自分を楽しみたいんです。

Dr.衣理

すばらしくマエ向き! 前田さんが将来的に目標にされている女性像ってありますか?

前田さん

あまりコレと、型にハメないほうなんですが、マドンナとかはやっぱりすごいなぁと思いますね。でも私にはちょっと強すぎるので、そこへ日本人らしいヤマトナデシコ的な要素をプラスできたらいいな、と思います。

Dr.衣理

いい刺激だけもらってね。女性の強さと美しさってイコールだと思います。筋の通った美しさがあると強いです。きょうは本当にすばらしいお話が聞けて、うれしかったです。ありがとうございました。

美の格言

 (3251)

「人は人、みんな種が違うのだから、自分らしい花を咲かせたい」 by 前田典子さん

自分の視点で心地いいもの、続けられるものを選ぶ 前田さんの愛用品はコレ!

1 セルフプロデュースした レースのお洋服

 (3256)

甘すぎるテイストより、ちょっと辛口がマエノリさん流。

「レースのブラウスにはダメージデニムなど合わせて。

Myブランドのスカートの上は、カジュアルなパーカでスポーティに装います」

前田典子さんプロデュース「Rejove(レジューヴ)」/QVC

2 超音波美顔器で適度にマッサージ

 (3259)

やりすぎず、適度にがモットー。

愛用の超音波美顔器は、洗顔のほか、ヘッドを付け替えればボディにもOK。「顔とカラダのディープクレンジングができるので、お風呂のときに使っています。背中のケアにもいいですよ」

プラス ウィズボディポリッシャ/クラリソニック

3 運動も気負わず、できるときにサクッと

 (3261)

担当した通販番組で出会ったゴム製のストレッチ器具楽体(らくだ)。「詳しいやり方は説明書にあるんですが、適当に全身を動かすだけでも肩こりや筋肉をほぐすのにいいですね」

楽体(らくだ)/ハルスポーツプロダクション

4 ぶりの時計でワンポイント。スポーティなテイストがお気に入り

 (3264)

愛用している時計はどれも大ぶりなもの。時間が見やすく、機能面でも重宝。「白い時計が好きなんですよ。ワンポイントにもなるし、長年愛用しています」
106 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

生駒芳子さん

本日のゲストは、女性誌の編集長を経...

キレイの履歴書

CHIHARUさん

元タカラジェンヌで今や人気ヘア&メ...

キレイの履歴書

アンミカさん

本日のゲストは、テレビや女性誌で活...

キレイの履歴書

植松晃士さん

女性以上に女ゴコロを知り尽くし、多...

キレイの履歴書

この記事のキーワードキーワードから記事を探す