人生を輝かせる『キレイ』が満載!

木佐彩子さん(後編)~キレイの習慣編~

2016年5月23日 公開

フジテレビで人気アナウンサーとして活躍した後、現在はフリーランスとして活動されている木佐彩子さんに、Dr.衣理がインタビュー。仕事に子育てに充実した日々を過ごす、木佐さんの“美しさの秘訣”をご紹介します。

PROFILE

  • フリーアナウンサー。
  • 幼少時代をアメリカ・ロサンゼルスで過ごす。
  • 大学卒業後、フジテレビに入社。
  • キャスター、アナウンサーとして活躍した後、フリーランスとして独立。
  • 現在、情報番組のアナウンサー、コメンテーターとして幅広く活動中。
  • ご主人は元プロ野球選手の石井一久氏。



「子どもが家庭教師と勉強している間に、1杯だけ飲みに出掛ける“オバンデレラ”でリフレッシュ」...木佐さん

Dr.衣理

木佐さんは体型や美肌を維持するために、何か心掛けていることはありますか?

木佐さん

実はこれといった運動は特にしていなくて。
ジムに通うのも苦手なので...。
ただ、テレビ番組の生放送だと緊張感から冷や汗をかくことも多く、それがきっかけで、“いい汗をかきたいな”と思うようになり、自宅のランニングマシーンで走るようになりましたね。

Dr.衣理

もくもくと走っているんですか?

木佐さん

お友達であるプリンセスプリンセスのDVDを観ながら走っていますね。すると、1時間くらいなら走り込めるので。その後は、お風呂でゆったりとリラックスしています。本当は温泉などに行きたいのですが、なかなかその時間がないので、自宅でできることで工夫していますね。

Dr.衣理

お風呂では入浴剤を入れて?

木佐さん

はい。ゼラニウムとかラベンダーなどのエッセンシャルオイルを使って。香りにも癒されますし、30代後半からの“大人な私”には必要なリラクゼーションアイテムだと思っています。

Dr.衣理

それから、前半部のインタビューでお話された、夕方17時半からの“オバンデレラ”も、大切な癒しの時間ですよね(笑)。
お子さんが家庭教師と一緒に勉強している間に、ちょこっと近所へ飲みに出掛けるという。

それから、前半部のインタビューでお話された、夕方17時半からの“オバンデレラ”も、大切な癒しの時間ですよね(笑)。 お子さんが家庭教師と一緒に勉強している間に、ちょこっと近所へ飲みに出掛けるという。


木佐さん

はい。そうですね(笑)。
自宅から徒歩すぐの場所に「クリオーゾ」というイタリアンがあるんですが、 そちらにはカウンターがあるので、“オバンデレラ”にはとても便利で(笑)。


そこで、1時間くらいでしょうか。レストラン自家製のアンチョビや生ハムとともに、ワインを一杯。
息抜きとして欠かせません。

Dr.衣理

私もそうですが、これを食べたいっていう欲望に忠実なことは大切ですよね。
ほか、おすすめのレストランはありますか?

木佐さん

西麻布にある「キッチン」というベトナム料理店のトムヤム鍋もおすすめです。 レタスやキノコ、トマトやクレソンなどのたっぷりの野菜と、魚介や豚肉を、しゃぶしゃぶのようにして食べます。辛みと酸味が絶妙なバランスで、身体が芯から温まるので、いまの季節にもぴったりですね。(笑)。


 (751)

「心が満たされていれば、物欲に走ることも、誰かと比べてしまうこともなくなる」...Dr.衣理

 (754)

Dr.衣理

それから、今日お持ちいただいた愛用品には
コーヒーもありましたね。

木佐さん

はい。子どもをキーッと怒った後に、自宅のテラスで景色を眺めながら飲むのが理想です(笑)。心を洗える時間ですね。本当はどこかに出掛けたいけれど、そんなに時間の余裕がない。でも、30分や40分ほど、豆にこだわったコーヒーを楽しむ...そんな時間でリラックスしようと心掛けています。

Dr.衣理

日々の生活で充実感を見出せていれば、心も満たされますからね。そういう満足感がないと、物欲に走ったり、他人の生活と比べてしまったり...と、違った方向で満足感を得ようとしてしまう。


木佐さん

そうですね。日々の生活を充実させていれば、いろんなことへの欲求ももっとシンプルになってきますし。もちろん、ブランド品もほしいのですが(笑)、あれもこれも、という物欲は無くなってくると思います。

Dr.衣理

生活がシンプルになってくると、幸せも感じやすくなるのかもしれませんね。木佐さんの迷いのない、ストレートな価値観には本当に共感できました。

木佐彩子さんとの対談を終えて...

木佐さんは可愛らしいお顔ながら、内面はとても男前。
インタビューのお答えも、常に明確。
人生の選択で、決断力や判断力があって、とても尊敬する女性です。

木佐彩子さんのきれいの習慣

 (767)

「最近愛用しているのが、ゼラニウムとラベンダーのエッセンシャルオイル。バスルームいっぱいに香りが広がり、頭のなかがすっきりとクリアになりますね。また、自宅のランニングマシーンを使う時は、発汗スーツを着用。しっかりと“いい汗”をかきます」。
 (769)

「自宅のテラスで、新緑や紅葉などの季節の木々を眺めながら、挽きたてのコーヒーを頂く時間は、貴重なリラックスタイム。コーヒーとバナナをもって、目覚めの一杯を」。
 (771)

「広尾駅の近くに位置するイタリアン『クリオーゾ』にはカウンターがあるので、ここで夕方の1時間ほどリフレッシュ。一杯楽しんで帰宅すると、子どもから『ママからトゲがなくなるね』と言われます(苦笑)」。
クリオーゾ
東京都港区南麻布5-16-6 コウセイビルB1F

 

 (774)

「無農薬、有機野菜の野菜をたっぷりいただける、ベトナム料理の“トムヤム鍋”は、冬期限定の名物メニュー。女子心をくすぐるヘルシーなお鍋です」。
キッチン
東京都港区西麻布4-4-12ニュー西麻布ビル2F

 

52 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

木佐彩子さん(前編)~キレイの哲学編~

フジテレビで人気アナウンサーとして...

キレイの履歴書

桜乃彩音さん(後編)~キレイの習慣編~

宝塚歌劇団の花組トップ娘役を経て、...

キレイの履歴書

内山しのぶさん(後編)~キレイの習慣編~

数々の人気女性誌の編集長を経て、2...

キレイの履歴書

石井さとこさん(後編)~キレイの習慣編~

ミス・ユニバース・ジャパンのオフィ...

キレイの履歴書

この記事のキーワードキーワードから記事を探す