人生を輝かせる『キレイ』が満載!

桜沢エリカさん(前編) ~キレイの哲学編~

2018年8月15日 公開

19歳で漫画家として華々しくデビュー。 女性のリアルを描写する女性漫画家として、 数多くのヒット作を生み出している 桜沢エリカさんにDr.衣理がインタビュー。 今も変わらぬ美の秘密やご自身で思い描く 美しさの定義を伺いました。

PROFILE

コミック誌やファッション誌など多方面で活躍中。
女性の心情をリアルに描写した漫画やイラストを多く手掛けるほか、そのファッションセンスも注目を集める。91~93年、名作「メイキン・ハッピィ」(祥伝社)で人気が不動に。
97年飛鳥新社より選集(全10巻)刊行開始。最新刊は『バレエで世界に挑んだ男』光文社。

 (25743)

「50歳を過ぎて…これから何をすべきかを衣理先生に伺いたい!」…桜沢さん

 (25726)

Dr.衣理

本当にお変わりなく素のきれいさを維持してらっしゃるエリカさんですが、さきほどお話を伺ったら、初めて美容皮膚科に行ったのが50歳の時だったとか !

桜沢さん

はい。そうなんです。50歳だから行かないと! と思って(笑)。半年くらいは真面目に通っていたのですが、実は気持ちが続かなくて…

Dr.衣理

 (25731)

気持ちが続かない? その理由をお聞かせいただけますか?

桜沢さん

通っていた美容皮膚科では肝斑のレーザー治療などを受けていたのですが、ある程度の効果が現れたときに、ドクターから「これから先はどうしたい?」と言われて。

私はそれ以上の強いレーザー治療などに気持ちが続かなくて、それでなんとなくクリニックに足が向かなくなってしまい…それから、もう4,5年は経ちます(笑)。

Dr.衣理

そうなのですね! でも、いまでも肌はおきれいですし、全体的なお顔の印象が、若い頃から変わってらっしゃらない気がします。

桜沢さん

ありがとうございます。維持できているとしたら、職業柄、紫外線にあたらないからかもしれません(笑)。寝不足もありませんし。

それに、夫が“主夫”をしていて、子育ては勿論のこと、食事や猫の世話など、家事全般をしてくれて、それらの負担がないこともあるかもしれませんね。

ただ、これからは肌や健康について何をすべきなのか、衣理先生にぜひ伺いたかったことでした。


「私たちの肌は常に重力と闘っているのです」…Dr.衣理

Dr.衣理

 (25728)

いまの状態を維持するにせよ、私たちの肌は常に重力との闘いであることに変わりはありません! いかにたるまないようにするかが大切です。

そう考えると、リフトアップとして、いまおすすめしたいのは高周波ですね。特に、当クリニックでも扱っているマシン、エンディメットプロは高周波を最適な深さで、必要量のエネルギーだけを発生させることができるので、とても効率がいい治療法です。

桜沢さん

それは痛みがありますか?

Dr.衣理

いえ、エンディメットプロは痛みを最小限に抑えたたるみ治療として有名ですし、実際に私も受けていますが、肌のうえをくるくると転がすだけ。無痛でホットタオルをのせたような温かさを感じる程度ですね。

桜沢さん

肌をくるくるするだけなんて…! 口角とかたるんできていますし…この辺をキュッとさせたいです!

Dr.衣理

そうですね。実は口の中も粘膜がたるみますし。この部分であればフォトナ社のスマイルリフトという画期的な粘膜レーザー治療があります。粘膜にレーザーを照射することで、メスを使うことなく、口のなかがキュッと上がりますよ。

桜沢さん

それ、必要かもしれません!

Dr.衣理

こちらの粘膜レーザーは目の眼瞼結膜にも照射でき、目の下に出来る膨らんだクマの治療が出来ます。痛くないし、効果は半永久的に持続する治療法で外科要らずです。


「お茶の先生から、目の下が真っ黒だよ、すごい疲れてる?」と心配されてしまって…桜沢さん

 (25730)

桜沢さん

実は私、いつも目の下が黒ずんでいるような印象で…。それにも悩んでいます。いま、お茶を習っているのですが、お茶の先生から「目の下がまっくろだよ。すごい疲れてる?」と言われてしまい…

Dr.衣理

先ほどご説明したように、目の下のくまやたるみは、涙袋の下に脂肪が落ちてしまい、血流が滞ってしまうのが原因。
しかも、脂肪も重力とともに落ちてきて、目の下が膨らんでくる…そして、それが加齢とともにますます顕著になっていってしまうのです。

桜沢さん

納得です…あと、漫画を描いているときは猫背なんですよね。目の下の黒ずみやフェイスラインのたるみは、それも一因かもしれません。

Dr.衣理

であれば、やはり高周波のエンディメットプロや、粘膜レーザーの治療が適していると思いますね。美容皮膚科医のなかには「痛くても効く」というかたがいらっしゃいますが、私自身が痛いのは苦手(笑)。
なので、痛みがなくて、しかもしっかりと効果が有るマシンしか追い求めていません。自分自身でチェックして効果が有るものしか置いていませんから(笑)。今をキープされたいならば、こちらのメニューがおすすめです。

桜沢さん

いまの肌状態を維持したいというか…年齢に逆行したい気もします…10年ぐらいなら逆行してもいいかもしれません!そんな気分(笑)。

 (25742)

Philosophy of Beauty キレイの哲学

痛みなく、たるみを引き締める エンディメッドプロ

 (25738)

エンディメッド プロ

イスラエル製の美容機器で、最新の高周波RF治療器。従来のものよりも、さらに皮下深部まで効率的に加熱し、無痛で効果的にたるみを引き締め、引き上げることができる「3DEEPテクノロジー」搭載の高周波(RF)治療機。頬やあご下のたるみや、目のまわりのたるみにもおすすめ。

口腔や下まぶたの裏側から、 たるみを治療するフォトナレーザー(スマイルリフト/アイリフト)

 (25739)

フォトナレーザー(XS Dynamis レーザー)

粘膜から筋膜へとレーザー照射することで、皮膚深層からの確実なリフトアップが可能になった画期的なマシン。無痛で高い効果が望め、特に皮膚の柔らかい方のたるみに著効。アメリカの美容医療誌では、2016年に最優秀レーザー機器賞を獲得。

56 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

イヴルルド遙華さん(前編)~キレイの哲学編~

タロット、占星術、姓名判断、九星気...

キレイの履歴書

桜沢エリカさん(後編) ~キレイの習慣編~

19歳で漫画家として華々しくデビュ...

キレイの履歴書

早霧せいなさん(後編) ~キレイの習慣編~

1999年に宝塚音楽学校入学、20...

キレイの履歴書

早霧せいなさん(前編) ~キレイの哲学編~

1999年に宝塚音楽学校入学、20...

キレイの履歴書

この記事のキーワードキーワードから記事を探す