人生を輝かせる『キレイ』が満載!

池澤智さん(後編)キレイの履歴書 ~キレイの習慣編~

2019年9月27日 公開

今回のゲストは、パーソナル トレーニングジムの先駆けとして、全国展開しているトータル・ワークアウト代表取締役社長の池澤智さん。Dr.衣理も自身のフィジカルコーチとして、15年以上にわたり、信頼をよせています。ミス・ユニバース・ジャパンをはじめ、数多くのセレブリティたちを顧客にもち、彼女たちのボディメイクのための駆け込み寺的存在である池澤さんに“キレイの哲学”を伺いました。

PROFILE

現役トレーナー150名を有するパーソナル・トレーニングジムの代表取締役社長を務めると同時に、多くのセレブリティのボディメイクを手掛ける辣腕トレーナーとしても活躍。

2012年よりミス・ユニバース・ジャパン オフィシャルトレーナーとして、ファイナリスト47名のボディメイクを指導。

栄養学にも精通し、トータル・ワークアウトでは、高たんぱく・低脂肪・低糖質を実施し、最短で最大の結果を出すカラダづくりのための食を提唱。2015年からは自身が監修・考案した美しいカラダをつくるための 「Nutrient-dense foods」の考え方に基づくこだわりのメニューを提供するカフェ「TOTAL FOODS」も展開している。

トータル・ワークアウト
TOTAL FOODS
■ 池澤智様による
「トータル・ワークアウト TRAINING COMPLEX 『SPECIAL TALK』」


M22光治療を受けたら、肌のトーンが明るくなって!ファンデーションを塗らなくても、肌がきれいだね、と言われるように…池澤さん

池澤さん

衣理先生とお会いした時に、先生から「スキンケアすると肌に透明感が出せるから!」と伺ったのですが、その“透明感”という言葉がとてもいいなと思いまして。表面的な問題ではなく、内側からにじみでてくるような印象で。




Dr.衣理

それで、池澤さんには光治療のM22をおすすめしましたよね。日焼けサロンに行かれたりしたことで、そばかすが目立ってきていたので。

池澤さん

そうです。それで治療を行ったら、肌のトーンがとても明るくなって! ファンデーションを塗らなくても、肌がきれいだね、って言われるようになりました。
それ以来、イオン導入やボトックス治療など、必要があれば先生に全部おまかせしました(笑)。 ただ、その当時の私は睡眠時間が3時間という日が3年も続いていて。体が悲鳴を上げていた状態で。蕁麻疹体質に陥って。そこで衣理先生のクリニックで高濃度メガビタミンC点滴を打ったら、蕁麻疹もよくなって!美は内側からも外側からも必要だと実感しました。


トータル・ワークアウトは運動と食の両方をカバーしていますよね…Dr.衣理

Dr.衣理

そうでしたね。ただ、当時から、池澤さんは運動だけでなく食事にもとても気を付けていらっしゃいましたね。六本木のトータル・ワークアウトにはカフェレストランも併設されて、食にも注力されていらっしゃいますよね。





池澤さん

はい!やはり仕事上、いつでも元気でありたいので、食事については、少しでも質のいいものを取るように心がけています。サプリメントやスーパーフードといった食品を追加することで、エッセンスも加えるようにして。
だから、美容についても、一週間に一度の“美容の日”を設けるというよりも、毎日自分にできることを重視しています。そもそも、毎日美顔器を使う!といったことはできない性格なのですが(笑)。

Dr.衣理

私も食事については常備菜をまとめて作ったりして、コツコツできることを大切にしていますね。

池澤さん

私は発酵食品などを作り置きしたりもしています。例えば、ご飯も白米ではなく、発芽玄米にキヌアやチアシード、十穀米などを混ぜて炊いたり。

Dr.衣理

というと、自炊が中心?大変お忙しいのに。

池澤さん

半々くらいでしょうか。オーガニックスーパーのビオセボンなどで買い物して自炊することもあれば、トータル・ワークアウトのカフェレストランでランチをしたり。
手前みそですが、トータル・ワークアウトのランチはお惣菜12種類をセットにしたプレートランチなどもあり、かなり栄養素が詰まっているランチセットをご提供しております。


日常生活のなかで実践できるトレーニングを習慣にしています…池澤さん

Dr.衣理

さすが、しっかりと栄養管理が考えられていますね。私も時々お世話になっております。笑 ところで、ご自身の運動はいかがですか?



池澤さん

運動は週に1回くらいしか、しっかりできません。自宅で早朝にヨガをしたり、トレーニングと決めこまなくても体の使い方を覚えているので。たとえば座ったら、腹筋をぐっと引き締めるとか、姿勢を正すなど、日常生活でも、体を使うように常に意識しています。



Dr.衣理

パーソナルトレーナーだからこその無駄の無い運動法ですね!
そういった日常生活でもできるトレーニング法を身につけると、時間がなくてもボディラインの維持には役立ちそうですね。
やはり、美は継続なり。飽きてしまったから、やめた、というのでは身にならない。普段の食事にスーパーフードを加えることもそうですが、自身で続けてできることを見つけたいですね。


Dr.Eri’s impression 池澤さんとの対談を終えて…

Dr.衣理

池澤さんは非常に推進力のあるかた。「これがいい」と思ったことは、すぐに取り入れて、しかも継続できる。
普通であれば、迷ったり、飽きてしまうこともあるはずなのに、それが池澤さんには一切ない。
自分の内面と向き合って、着実に前へと進んでいくところは改めて彼女の魅力だと感じました。これからも公私ともに末永くおつきあいさせていただきたいです。



Practice of Beauty キレイの習慣・・・池澤さん




サプリメントや内服薬で、内外美容を実践しています。



トータル・ワークアウトで発売中のサプリメント。血糖値の急上昇を防ぐサプリメントや、腸内環境を整えるサプリを愛飲しています。

衣理先生から処方されている“美白薬”は、もう7年以上、継続しています。



写真左から・塩野義製薬 シナール配合錠(アスコルビン酸・パントテン酸カルシウム錠)、長生堂製薬 タチオン錠50mg(グルタチオン錠)、第一三共 トランサミン錠250mg(トラネキサム酸錠)/以上私物

プロテインは玄米由来をチョイス。 スーパーフードのパウダーも愛用中。

健康的な身体づくりにタンパク質は欠かせません。ただ、私はホエイアレルギーなこともあり、現在は、えんどう豆や玄米由来のプロテインを摂取しています。また、8種類のスーパーフードを粉状にしたパウダーはサラダなどに振りかけて使っています。



Protein + Superfoods, Organic Super Shake, Berry 227 g /サンフード




Daily Beauty Boost Beauty inside and out 120g /NAVITAS ORGANICS

ジムでも自宅でも活用している、 コンディショニングバー



身体の筋肉バランスを整えてくれるボディコンディショニングバー。現在、独自メソッドを開発しており、ミス・ユニバースのトレーニングプログラムにも取り入れています。

携帯にも便利な、充電式のダブル水素ボトル



水素ガスの吸入と高濃度水素水の飲用が同時にできるのが魅力です。
【携帯充電式】水素ガス吸入&水素水飲水生成器 ダブル水素ボトル/私物

「M22」最先端の光治療機で欠点のない完璧美肌へ


衣理クリニック表参道 「M22」
シミ・ソバカス・肝斑・シワ・毛穴の開き、黒ずみ・くすみ・赤ら顔など、複数のお肌の悩みに同時にアプローチ。
62 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

池澤智さん(前編)キレイの履歴書 ~キレイの哲学編~

今回のゲストは、パーソナル・トレー...

キレイの履歴書

藤原美智子さん(前編) キレイの履歴書 ~キレ...

ヘア・メイクアップアーティストとし...

キレイの履歴書

イヴルルド遙華さん(前編)~キレイの哲学編~

タロット、占星術、姓名判断、九星気...

キレイの履歴書

桜沢エリカさん(前編) ~キレイの哲学編~

19歳で漫画家として華々しくデビュ...

キレイの履歴書

この記事のキーワードキーワードから記事を探す