人生を輝かせる『キレイ』が満載!

小澤一貴さん

2017年8月18日 公開

Crony ディレクター ソムリエ 1974年、神奈川県生まれ。1994年に【アピシウス】で5年間フランス料理の基礎を学びメートルドテルに。2002年「フォーシーズンズホテル丸の内」のメインダイニング【EKKI】のメートルドテルを経て4店舗の開業コンサルティングに携わる。2005年にワイン輸入会社へ入社し、輸入アイテムの選定やワイン造りに従事。2007年、三つ星を獲得し続ける【レストラン カンテサンス】ディレクトールに。2016年12月に【Crony】をオープン。

お客様、業者様、スタッフ―― Cronyに関わる全ての人々に 常に感謝の気持ちを持つことを大切にしています

 (22012)

Q1:Cronyを創業された理由やきっかけを教えてください。

40代になり、残り半分の人生を誰とどう過ごしていくかを考えたときに、価値観、趣味などが合う自分の好きな人達と時間をともにしたいという思いが強くなりました。そんな仲間、お客様が集まる場所を作るべく、起業しました。

Q2:ご自身のお仕事の中で、特に印象に残っている出来事や思い出を教えてください。

前職、カンテサンスの支配人をしていた2007年に発売されたミシュランガイドで、3つ星をいただいた瞬間は忘れられない思い出です。 そこからは毎年プレッシャーとの戦いでしたが・・・。

Q3:今までのお仕事の中で、最も苦労されたのはどんなことでしょうか?

人を育てることですね。 皆が自分と同じ感性や考えを持っているわけではありません。各自の個性を活かしつつ、チームの方向性を理解させながら育てていくのは難しいですね。

Q4:Cronyを運営されるにあたり、最も大切にされていること(哲学や信念、お気持ちなど)を教えていただけますか?

お客様、業者様、スタッフ、分け隔てなく、関わってくれている全ての人に感謝の気持ちを持つことです。

Q5:毎日の食事では、何がお好きで、どんなものを召し上がりますか。

お酒を飲まない日が無いので、基本的にはお酒に合うものが好きです。 最近は、シャンパーニュに餃子やピータン豆腐をあわせたりしています。

Q6:ご自身の食に対するポリシーを教えてください。

今食べたいと思うものを、我慢せずに食べる。 健康を考えての食事内容の制限はせず、食べたいものは食べ、気になる余分なものは食事制限とは別の方法(運動量を増やしたり等)で解決しています。

Q7:お仕事柄、多くの食通の方々とお会いすることが多いと思いますが、どのようなこだわりを持つ方に感銘をうけますか?

自分の食に関する経験値をしっかりと把握したうえで、どんなジャンル、料理も前向きに理解しようと努めている方。

Q8:食以外の趣味を教えてください。

ゴルフ、犬と散歩。

Q9:ご自身が豊かなライフスタイルのために心掛けていることとは?

人を大切にすることです。 自分ひとりで本を読んだりして得られる知識量には限界がありますが、色々な人と時間を共にする中で得られる情報を精査して取り入れていくと、自分では今まで気づかなかったこと、知らなかったことに気づかされることが多々あります。

Q10:今取り組みたいこと、将来的に手掛けたいプロジェクトをお聞かせください。

今はオープンしたばかりの店を経営していくことで頭がいっぱいですが、将来は、過去に自分が訪れた世界中の気に入った街に、飲食店を作りたいです。
22 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

永田真弓さん

西麻布 拓 オーナーソムリエ ...

今TOPアーティストに聞きたい10のこと

吉川みつこさん

アイラッシュアーティスト 株式会...

今TOPアーティストに聞きたい10のこと

石川紀久子さん

1993年に食空間・料理サロン「麻...

今TOPアーティストに聞きたい10のこと

野島裕子さん

「korat」主宰・フリーランスP...

今TOPアーティストに聞きたい10のこと

この記事のキーワードキーワードから記事を探す