人生を輝かせる『キレイ』が満載!

柚希礼音さん(前編)~キレイの哲学編~

2016年5月24日 公開

宝塚歌劇団・星組のトップスターとして絶大な人気とその実力を誇り続けながらも、今年の5月に惜しまれつつ退団された、柚希礼音さんにDr.衣理がインタビュー。“宝塚のレジェンド” 彼女の輝きを支える“きれいの哲学”をお伝えします。

PROFILE

元宝塚星組トップスター・女優
1999年に宝塚歌劇団入団。
抜群のダンス力と、色気・力強さとを併せ持つ歌や演技力が 多くのファンの心をつかみ、 入団後わずか11年目で星組トップスターに就任。
2014年には歌劇団史上2人目となる日本武道館コンサートを 大成功のうちに終わらせた。
今年5月に宝塚歌劇団を退団。
今後はエンターテナーとして始動予定であり、 ブロードウェイミュージカル界の巨匠、ハロルド・プリンスが手掛ける 「プリンス・オブ・ブロードウェイ」に出演予定(10月予定)。



「舞台メイクを30分で急いで変えなきゃという時、“肌をこすったらダメ”っていう衣理先生の声が心に浮かぶんです」(笑)...柚希さん

 (607)

Dr.衣理

今回の対談は宝塚歌劇団を退団なさった後のすぐのご出演、大変光栄に思います。
柚希さんをずっと応援させていただいてきた私としては、感激もひとしおです。

柚希さん

ありがとうございます。衣理先生は以前から様々な肌トラブルの悩みを聞いてくださったり、ひどい肌あれをした時や、体調不良の時に支えてくださったりと、本当にお世話になりました。

もともと宝塚の下級生の頃から肌トラブルに悩まされていましたが、衣理先生の「肌をこすったらダメ」、「メイク落としは丁寧に」、「保湿をきちんとする」といったアドバイスを常に心に留めてきたおかげで、徐々に肌トラブルも軽減できました。舞台メイクを30分で急いで変えなきゃ!!という時も「肌をこすったらダメ」という衣理先生の声が頭に浮かぶんですよ(笑)。

Dr.衣理

それは本当に嬉しいですね。柚希さんは人一倍というか、人100倍の努力家で。
天性の才能をお持ちなのに、それに加えて努力も怠らない。しかも、こうした周囲からのアドバイスも的確に取り入れて自分のものにする柔軟性は素晴らしいと思っています。

柚希さん

支えてくださる周囲の方々のアドバイスを糧にすることで、
肌悩みだけでなく、色々な状況下でのさまざまなことを乗り越えることができました。

メイクアップもそうです。宝塚の先輩であり、尊敬しているヘア&メイクのCHIHARUさんもいつもアドバイス下さる頼もしい方。私がトップになった時にも、「宝塚メイクはこうでなければならない、というこだわりから離れてもいいと思う」、と仰ってくださったおかげで、伝統の宝塚メイクに+「今」のメイクも取り入れて、より自分の求めるメイクを実践できた気がします。

このようにお客様はもちろんのこと、宝塚の多くの素晴らしい先輩方や頼もしい同期、新しい風を吹き込んでくれる後輩達に支えられて今までやってこられたのだと思います。

「周囲の意見を取り入れながらも流されることはない。それは自分をお持ちだから」...Dr.衣理

Dr.衣理

そう、スキンケアにしてもヘアメイクにしても、
周囲の意見をどんどん吸収していかれるそのセンスとストイックさが、本当に凄い!!と思います(笑)。

柚希さん

きっと、私が欲しかったご意見・アドバイスだからでしょうね。
そうだったのか~と、納得できるから実行に移せるのだと思います。
肌についても下級生の頃はスキンケアのことを全く分かっていなかったですし、
自分の肌が思いのほか敏感なことにも気づきませんでしたね。

衣理先生のイースペシャルでは肌がぴりぴりしないけど、他のブランドを使うと荒れてしまったこともありまして。
そんな経験もあり、信頼して(笑)アドバイスのひとこと一言をきちんと聞くようには心掛けているのです。

 

Dr.衣理

だからといって、人の意見に変に流されるわけではない。きちんと自分をお持ちですよね。こうしたインタビューでも、慎重にご自分の言葉を探しながらお話されていますし。

柚希さん

ありがとうございます。昔は素敵なコメントを言いたい、トップらしいことを言わなきゃと思っていた時期もあったのです(笑)。

でも、レオンコンサートを上演させていただいた時に気がつきましたね。こうしたコンサートでは、お客様と壁があってはダメなんだ、と。何かの役を演じているお芝居の時と違って、柚希礼音本人に魅力がないと響かない。自分の弱い部分も含めて、どんどん自分の中身・自分らしさを見せていかないといけないのだ、と初めて実感しました。

Dr.衣理

それは相当な勇気が必要だったことでしょう。

柚希さん

はい。でも、自分の言葉で話そう、いま思っていることを素直にお客様に伝えようとしているうちに、お客様も益々大きく心をひらいてくださり、感動しました。

Dr.衣理

ありのままの自分をオープンにすることは、大変勇気がいりますが・・結果的には本当に魅力的ですものね。
柚希さんにとっては、そういった女性が“美人”の基準ですか?

柚希さん

そうですね。いろいろなコンプレックスが有りながらも、それらを受け入れて認めて。
そして努力もしながら・・褒めたり、大切にしている女性を魅力的に感じます。

例えば・・女優のアンジェリーナ・ジョリーさんがそうです。
独身時代はかっこいい女性でしたが、結婚されてからは印象がだんだん変わっていき、心身ともにより満たされ、大きな愛情に溢れているような。おそらく、いろいろな経験を乗り越えた結果だからこそ、もともとの強さにやわらかな愛情深い部分が加わって、幸せになっている女性なのだと思います。

柚希礼音さんのきれいの哲学

 (636)

「このファンデはスプレーするだけなので、肌を擦らないし、普段ちょっとした外出でもシューッとスプレーするだけでベースメイクが完了。とても便利です」。
パーフェクトビューティ /ハリウッドエアー 

 

 (639)

「肌をこすらないように注意して洗顔するのはもちろん、肌にやさしく、大切なうるおいやバリア成分を守ることが出来るイースペシャルのクレンジングジェルを愛用しています」。
イースペシャル クレンジングジェル 7,000円/美人製造研究所

 

37 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

柚希礼音さん(後編)~キレイの習慣編~

宝塚歌劇団・星組のトップスターとし...

キレイの履歴書

桜乃彩音さん(前編)~キレイの哲学編~

宝塚歌劇団の花組トップ娘役を経て、...

キレイの履歴書

黒崎えり子さん(前編)~キレイの哲学編~

ネイル業界をリードするトップネイリ...

キレイの履歴書

山本浩未さん(後編)~キレイの習慣編~

数多くの美容誌や女性誌、テレビなど...

キレイの履歴書

この記事のキーワードキーワードから記事を探す