人生を輝かせる『キレイ』が満載!

内山しのぶさん(前編)~キレイの哲学編~

2016年5月14日 公開

数々の人気女性誌の編集長を経て女性誌「GOLD」を創刊した、内山しのぶ編集長にDr.衣理がインタビュー。45~52歳の女性をターゲットに“残年贅沢”を過ごすライフスタイルを提案したいと語る、内山さんの美人論を伺います。

PROFILE

世界文化社で『家庭画報 delicious』、『MISS』、 『MISSウエディング』『きものSalon』などの編集長を経て、 10月7日に創刊した女性誌『GOLD』の編集長に。
料理上手としても知られ、女性ファッション誌『MISS』で連載していた 「わが家亭へようこそ」をまとめたムック本
「編集長のお家ごはん『しのぶ亭』へようこそ」を上梓。
GOLD 公式サイト:http://www.gold-web.jp/



「オーラがある女性は、高い感受性をもっている。パワーやハートが溢れていて、それが雰囲気になっていると思います」...内山さん

女性誌「GOLD」の創刊、おめでとうございます! 発売直後にも関わらず、“きれいの履歴書”にご登場くださり、とても嬉しいです。


Dr.衣理

 (1122)

内山さん

ありがとうございます。創刊までは大変でしたが、無事に発売日を迎えることができてホッとしているところです。

Dr.衣理

GOLDは、まさに私の世代がターゲットで、特集もタイトルも心にグッとくるものばかり。
読みたいと思っていたトピックスが詰まっていて、これからじっくりと拝読します。

内山さん

ありがとうございます。創刊号を製作するにあたり、40代後半から50代にかけて“GOLD世代”の女性と100人以上お会いしまして、その方々を常にイメージしながら、誌面作りを行いました。

実際にお会いしてみると、皆さん、本当に気持ちがお若い方々ばかりで。
世間一般のマーケティング会社のリサーチから導きだされる“50代のイメージ”とはかなり差がありましたね。
老けていないことはもちろん、“新50代”と主張されるような人たちでもなく(笑)。

Dr.衣理

そうなんですね。具体的にはどんな方々だったのですか?

内山さん

50代というと子育てが一段落したり、仕事でも転機が訪れる時期ですが、みなさんパワーに溢れていて。 「やりたいことをしたい」、「社会に出て行きたい」、「10年先を見つめていたい」など、 新しいステージで活躍したいという強い思いを秘めた方々でした。


Dr.衣理

きっとバブルの時のパワーやエネルギーを覚えていて、それをずっと胸に秘めているのかもしれません。私もよくわかります(笑)。

内山さん

「まだ頑張ればできる」と思っているエネルギーが強くて。その気持ちを、誌面に落とし込んだつもりです。

美人は愛情に溢れている。ただ、その愛情は他者だけでなく、自分にも注がれていることが大切。...Dr.衣理

 (1150)

Dr.衣理

そんなGOLD世代は、内山さんが考える“美人像”と同じですか?

内山さん

パワーやエネルギーがあることは、“体力がある”ということだと思っていて、まずその点では同じですね。 「やりたい」と思ったら実行する。判断に迷ったら、とにかく取り組んでみて、1歩先に進んでみる、という思い切りは体力がないとできませんからね。


それに、何にでも挑戦してみるという女性は、経験がすべてだと思っている。 たとえば過去の失恋や、仕事の失敗でもそれがすべてプラスになっていくということを知っています。 そういう人には、自然とオーラが宿りますよね。


Dr.衣理

よくわかります。豊かな経験を重ねることによって、本人の意識や価値観も磨かれていく。 きっと人間性も成長していくからだと思います。


内山さん

そういう意味で、美人には愛がある、と思いますよ。言葉にすると軽く聞こえてしまいますが、 美しい人には愛が溢れている。たとえば“ママオーラ”もそう。電車のなかで、ママと赤ちゃんが乗車していると、思わずじーっと見つめてしまうことがありますが、それはママとしての愛情に溢れているからなんですよね。 そういう女性は本当に素敵だなと思います。


Dr.衣理

それは自分への愛情も含めて、ですよね。 クリニックに来院される患者様のなかには、自分の内面が嫌いで、外見を変えたいという方も少なくないのですが、そういう方には治療よりも前に、まずは自分の気持ちを見つめてください、とお伝えしていますね。


内山さん

自分のことを好きになれない人は、他人に愛情を注ぐことはできませんからね。


Dr.衣理

本当にその通りですね。
それにしても、GOLD世代は愛情やエネルギーに満ちあふれていて、しかも体力があるなんて。本当にスーパーウーマン! たくましい女性が多いようですね(笑)

内山しのぶさんのきれいの哲学

45~52歳のGOLD世代が輝くための女性誌「GOLD」が創刊!

 (1179)

「バブル時代のパワーを持ち続けて、まだまだ輝きたいと思っている女性が多いGOLD世代。更新されていなかったお洒落を見直したり、きれいへの気持ちを高めたり...これから10年先の美しさを見つめるためのサポートをしていきたいと思っています」。
GOLD 2015年 10月7日創刊 世界文化社

 

健康と肌のために摂取している10年愛サプリメント

 (1186)

「アトピー体質の肌をケアするために、健康食品やサプリメントも摂るように心掛けています。還元型のCoQ10は、私の“10年愛サプリ”。Niwanaも抗酸化効果がとても高いようで、このサプリを摂取していると肌の調子が安定します」。
Niwana 3g×90包 14,175円 / 丹羽免疫研究所
還元型コエンザイムQ10 30カプセル 3,800円 / kaneka

 

阿川さんの語りを生かした翻訳で、原稿そのものが面白い美容本です。

 (1195)

「テレビなどでもお見かけする、阿川さんのチャキチャキとした語り口調を生かした翻訳で、読んでいてとても楽しい。首のたるみに年齢が現れるという視点にも納得です(笑)」。
首のたるみが気になるの
ノーラ・エフロン著・阿川佐和子訳 / 集英社

 

48 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

内山しのぶさん(後編)~キレイの習慣編~

数々の人気女性誌の編集長を経て、2...

キレイの履歴書

奥山久美子さん

アカデミー・デュ・ヴァン副校長。成...

今TOPアーティストに聞きたい10のこと

真山景子さん(後編)~キレイの習慣編~

「JJ」(光文社)の専属モデル時代...

キレイの履歴書

真山景子さん(前編)~キレイの哲学編~

「JJ」(光文社)の専属モデル時代...

キレイの履歴書

この記事のキーワードキーワードから記事を探す